群馬、鬼石プチ遠征1

 

 

こんにちは!!!

ちょっと間があいてしまいましたが、先月9月の24日〜3日間お邪魔してました、

群馬は鬼石(おにし)でのプチ遠征のブログを書きます。

 

 

何よりこの場所は、本当に人があったかくて、ご飯が美味しくて

みんな目がキラキラしてて、空気が美味しくて、

温泉も最高で、蚊が多かった( ^ω^ )!!!!

20箇所くらいヤブ蚊に喰われて帰って来ました(笑)

まだ痕が...。

もう鬼ミスしてます(笑)

 

ここに訪れたのは、他でもなく

わたしのアルバムのデザインをしてくれたり、一緒にイベントしてくれている

イラストレーターのちよやあいみちゃんが呼んでくれたのです!

今鬼石には、海外のアーティストさんを呼んでアートを作っていく

アーティストレジデンシーというのがあって、

その関係であいみちゃんも鬼石に移り住んでいます。

今回秋のアート祭りがあるということで、是非みんなに紹介したい!と誘ってくれたので乗り込んだわけです。

 

 

なかなかの山奥だし、こういうところって結構閉塞感みたいのがあるかなって思いがちですけど、

もともとこの地は宿場町として栄えていたところなので、

いろんな人が来ることにもともと慣れている土地だそうで。

そういう土台があるので、若く移り住んできた人たちに対して毛嫌いしてる人はほとんどいないんだそう。

 

 

お泊まりはあいみちゃんのお家をお借りして。

そこで飼ってる仔猫の「みそ」。美猫。

三日間で100枚くらい写真撮りました(笑)。

 

その日は夕方に鬼石に着いたので、一度会場へ。生憎のお天気だったので、その日は早々に挨拶を済ませて、自主映画を拝見してとりあえず帰宅。

なのだけど、ここで上映されてたこの自主映画がめっちゃいい映画で!!

魔法使いの弟子」っていうタイトルで、鬼石に住んでる方をキャスティングしての映画だったんですけど、

地元の方は知ってる人が出てるっておもしろがって見られてましたが、

知らないわたしたちからするとただ本当にいい映画(笑)!!

絵描きのお父さんに憧れた主人公の女性のお話なんですけど、そんなお父さんを幼い頃魔法使いだと思っていて、

追いかけるようにして絵を描くようになって教えてもらうようになったんだけど大学にも落ちて、落ちこぼれたと思って故郷に帰ってきてみると...

っていうかんじなんですけどね、感動して泣いちゃいました。

 

 

次の日、昼過ぎに同行するつじむこと辻村崇も合流!!!

そのままお昼を食べに行ったんですけど、この児玉近くのピザ屋さんが!!!

かわいくって美味しくって!!!!

店長さんと話が弾んじゃって長居してしまいました(笑)

みなさまも児玉近辺へ行かれた際は、是非Lion Rock Cafeへ!!!!!

 

 

この日は快晴!!!

会場に昼過ぎに着いてみると、にぎやか!

写真のツリーハウスみたいなものは、酒樽を使って作った茶室

この日を茶道の師範を持ってる方がいらして、その茶室を作ってしまったそうなんです!!!

すっごくかわいいーーー!!って、もうこの日は茶室体験も予約でいっぱい...。残念でした。

 

 

夕方日も暮れる頃にわたしはステージで歌わせていただきました。

広い空と会場にいらっしゃる方たちの笑い声が心地よくて、

のびのびと楽しく歌うことができました!!

高崎で活動してらっしゃるUhhhhさんともつながることができて、本当に良かった!

みなさま本当にありがとうー!!!!

 

 

夜は火踊りに感動し、また温泉入って、

あいみちゃんとつじむと3人で修学旅行みたいな気分で夜も騒いで(笑)。

翌日はイベント控えてるのに(笑)。

 

 

 

 

 

つづく